こんにちは。めがね税理士の谷口(@khtax16)です。

 

Facebookの機能のひとつ「知り合い」機能。

これ、設定したはいいものの大して効果なくない?

と思ったことはありませんか?

 

この「知り合い」機能の、隠れた、しかし正しい活用法に気づいたので、その設定方法や効果とともにまとめてみました!

 

 

Facebookで「知り合い」設定にしてみたのだがぐいぐい前に来やがる

Facebook、使ってるとまったく知らない方から友達申請が来たりしませんか?

「この人誰だろう…?どんな経緯でわたくしに友達申請を…?」

とか思ってる人に限って一切なにもメッセージを送ってこなかったり、とりあえず承認してみたら、

「友達申請ありがとうございます!」

とかすっとんきょうなメッセージを送ってきたりしませんか?

 

意味が違う!
「申請」と「承認」は意味が違います!
Aさんが「申請」して、Bさんが「承認」することで友達になります。立場がまったく逆なんですね。
なので、まったく知らない方が、自分から申請してきたくせに「申請ありがとうございます」とか言われるとわたくしはちょっとイラッとします(いや承認しなきゃいいんですけど)

 

 

そんな人はまあフォローをはずすか友達を解除するかすればよいのですが、場合によっては「知り合い」設定にしておくこともありませんか?

 

 

フェイスブックの「知り合い」設定とは?

Facebookには、それほど親しくない方と友達になり、その人の投稿を抑えたいときに、

「知り合い」

というものにする機能があります。

やりかたとしては、

 

↓ その人の画面をひらき、「友達」と書いてあるところをクリック

 

 

↓ するとドロップダウンリスト的なものが開くので、「知り合い」という部分をクリック

 

という処理をすることで、その人の投稿頻度を抑えることができます。

(親しい人の投稿を優先的に出し、縁遠い人の投稿を抑えることができる、ということらしいです)

 

この知り合い設定,その本人に通知がいかないこともあり、機能としては配慮されているものということができます。

(逆に「親しい友達」にすると、その方の投稿が出てきやすくなります)

 

 

ただ知り合いにしたところで大して効果ない?

通知がいかないのはとてもいいところなのですが、私がやってみた感触として、

「知り合い」にしたはいいけど結構しょっちゅう投稿出てこない?

ということを私は感じました。

 

なのでフォローを外したほうがまず投稿が上がってこず、効果が高いので、

「知り合いにした意味ないじゃん。。まったく投稿出てこないと万一お会いしたとき怖いけど、フォローはずすか。。」

という悩みを抱えることがしばしばありました。

 

 

「知り合い」の投稿が出てきたらそれはFacebookからのメッセージ

しかしある日気づいたのです。Facebookを見ていて、「知り合い」に設定した方の投稿が表示されるようになった場合、

「お前の親しい友達はもう目ぼしい投稿してないよ」

というFacebookからのメッセージなんじゃないかと。

 

『メールとSNSは時間を自分で制限してみる? 仕事効率化を考える』でも書き、意外と反応をいただいたのでより思ったのが、

「SNSはついだらだら見てしまう」

という問題が現代の多くの人にあるように思います。

 

そんな「ついFacebookをだらだら見てしまっている」というときに、

「知り合いに設定した人が出てきたら、それは自分にとって見るべきものを見終えたということだから、もうFacebookを閉じよう」

Facebookを閉じるきっかけに利用できるのではないでしょうか?

 

これが「知り合い」機能の隠れた、しかし正しい活用法とも言っても過言ではないでしょう!

(過言感はかなりあるものの押し切る所存です)

 

 

 

 

Facebookの知り合い設定活用法 まとめ

というわけで、Facebookについて、

  • 知り合い機能のつかいかた
  • 知り合い機能の効果
  • 隠れた活用法

をまとめました!

Facebookについ時間を奪われてしまうことがある方は、ぜひ見直してみましょう!

 

 

 

次のFacebookおすすめ記事はこちら!

『Facebookページのコメントやいいね!を管理者本人がする方法』

『ビジネスで使うならFacebookメッセンジャー! なかなか使えるビジネス用SNS』

 

 

 

◇ 谷口孔陛税理士事務所のホームページはこちら! https://kh-tax.com

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

<広告代わり>
「役に立った!」「ニヤニヤした」など、もし「こいつ応援してやろうかな」という菩薩のごときお心が芽生えましたら、ジュース代なんぞをご馳走していただけますと嬉しいです。ガバガバ飲みます。
https://www.paypal.me/tanimega/150

※ PayPalのアカウントが必要です
※ 金額は変更可能です。50円でも拝みます