こんにちは。めがね税理士の谷口(@khtax16)です。

 

「最近お忙しいですか?」

と言った質問もないのに自分で「貧乏暇なしですわぁ~」などと言っていたら、ただただ「忙しいアピールをしているあほの人」になってしまうが、最近ふと「あ、貧乏暇なしってこういうことか」と思うことがあった。

 

自虐でも、隠れ自慢でもなく、「あ、なるほど」とふと腑に落ちたのである。

 

これまではあんまり「貧乏暇なし」という言葉がピンと来ていなかった。

意味を検索すると、「貧乏をしていると生活に追われて朝から晩まで働かなければならず、ほかのことをする余裕がないということ」とある。

 

  • 貧乏をする
  • 食べるために働く必要が出てくる
  • 「飯を食う」が先にあるため、それほど儲からない仕事でもやらざるを得ない
  • そういう仕事は単価が低いわりに時間ばかりかかるので、ほかのことができない
  • ご飯のお金以上のものを稼ぐことができず、貧乏スパイラルがつづく

というようなことなのであろう。

 

このことに対して「うん、まあ、そうかもね」以上の感想がなかった。

が、独立して1年半、なんというか自分事としてこの「貧乏暇なし」にものすごく納得がいったのである。

 

12月という時期の問題なのだろうが、ありがたいことに単発のご相談などをびっくりするほどいただいてしまい、びっくりした。

ただびっくりするだけならアホのような顔をして突っ立っておればよいのだが、対応するのは私しかおらず、アホづらばかりもしていられない。

 

去年なんかは60分3,000円の相談料にしていても、12月は一件も来なかったのにふしぎなものである(その前は一時期だけ無料相談も受けていた)。

だいぶ前からさほど見なくなってしまったPV数ではあるが、こんな弱小ブログでも少しずつ伸びており、やはりその違いは大きいのかもしれない。

去年はたしか税制改正大綱解説記事を書いたことでアクセスが増え、「半年で目標の月1万到達したよー嬉しいよー」などとアホのような顔をしていた。

なぜいつもアホのような顔なのか。そんな疑いも湧き出たが、もともとの出来がアホづらだからじゃないかと気づく。ほうっておけ。

(関係ないけど税制改正大綱の記事は、発表当日に解説記事を書くと、もし内容がよくわからなくても「すごいっすね」と言っていただけることが多いので、仕事の腕の違いみたいなものを示しにくい税理士にとってはいいかなという気がしている。独立したての方はいいかもしれません)

 

 

特に今週はラッシュでご相談をいただいていたのだけれど、個人事業主の方とか、ビジネスをはじめたばかりの方のお役に立てるとものすごく嬉しい。

実業、というと少し古い言葉だけれど、自分は実態のあるビジネスの応援をするのが好きだなあと思う。

税理士的には常識で聞くまでもないことだろうと、はじめてであればどんな人間にだってわからないことはある。

しかも税金に関することは自分の興味の有無とはまったく関係なく法律で決められていて、知らないと損をすることも多い。

そういう「まじで右も左もわからない」、けれど「自分のビジネスをはじめた!」という方のお役に少しでも立てるということは幸せである。

 

しかし逆に、私はブロックチェーンや暗号通貨(仮想通貨)のことをすごいと思ってるし好きなのだけど、「仮想通貨で儲けてます」「仮想通貨で儲けたい」みたいな方のお力になりたいとはどうも思えない。

「貧乏暇なし」の部分で言うと、個人事業主の方向けに「50分7,900円」で相談をお受けしているのは、多分改善すべき点と言えるのだろうけれど、「まわりに相談できる人もいない」「インターネットを見ても正直よくわからない」といった方のお役には立てている気がして、ここはもう少しこのまま行きたいと思う。

その代わり、というわけでもないのだけれどでかでかと「仮想通貨に関するご相談は50分27,000円で」と書くことにした。

書いてからはそう来ないので、やはり打ち出し方というのは大切なんだなあと改めて思った次第である。

 

最終的になんの話であったろうか。

「貧乏暇なし」という言葉の深みがわかったら、自分の仕事を見直したほうがよい、ということである。

私も見直す。

独立すると、それぞれのステージごとに悩みは尽きなくて、大変だけれど「これが嫌だな」と思ったことは一度もない。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

<広告代わり>
「役に立った!」「ニヤニヤした」など、もし「こいつ応援してやろうかな」という菩薩のごときお心が芽生えましたら、ジュース代なんぞをご馳走していただけますと嬉しいです。ガバガバ飲みます。
https://www.paypal.me/tanimega/150

※ PayPalのアカウントが必要です
※ 金額は変更可能です。50円でも拝みます