こんにちは。Twitterがわりと好きなめがね税理士の谷口(@khtax16)です。

 

こんなこと書いたら最低だよなって、わかってるんです。

 

「おまえ、それはプライバシーの問題あるぞ」ってお叱りを受けてもしょうがないな、と思ってはいるんです。

 

でもTwitterという世界とつながっているツールのことではあるし、鍵がついているわけでもないし、私は絶対ツイートできないんですけどこっそり流させていただきます。

 

私、ちょくちょく書いているんですけどTwitter結構好きなんですよ。

(Facebookはあんま好きになれない)

 

そのTwitter、先日フォロワーが 777人 というおめでたい数字になりまして、うわあ嬉しいなあとはしゃいで思わずスクリーンショットを撮ってしまいました。

 

 

フォローしてくださるとすごく嬉しいですし、フォローバック(リフォロー)もそこそこします。

 

どうでもいいですがフォローバックの基準は、

  • プロフィールが書いてない、書いてても怪しい、なんとなく違和感がある
  • プロフィールに「儲かる」とか「LINE@へ」とか書いてある
  • プロフィール画像がデフォルトのまま
  • 直近のツイートが怪しい・攻撃的
  • ツイートが自分のブログの更新通知だけ

なのはわりと避けている、という感じです。

(税理士業界の方は該当しててもわりとフォローバックしますけれども)

 

あと最初フォローバックしてなくても、いいねとかリツイートとかシェアしてくださったりすると嬉しくなってフォローバックすることもあります。

 

話がそれたんですが、先日フォローしてくださった方が、アカウントつくりたてっぽくて フォロワーが「2」だったんですね。

 

「あ、アカウントつくりたてで自分のことフォローしてくださったんだ」

となんだか嬉しくなって、ついその方が「誰をフォローしたのか」を見てみましたら、

 

 

と、井ノ上さんと私の2人だけが並んでいるわけですよ。

 

「あらやだ、ものすごく嬉しい。数ある税理士ブロガーの中で、私なんかが井ノ上さんと並ばせてもらっていいのかしら」

 

ってオネエ口調になりながらくねくねして喜んでいたんですね。

(ほんとありがとうございます)

 

などと喜んでいたら、また別の方がフォローしてくださいまして、その方の フォロワーは「3」だったんですよ。

 

「いちいち気にするなよ気持ち悪い」

と言われたらそれまでなんですけど、とりあえず最初にフォローしてくださったのが自分って私はものすごく嬉しいんですよ。

 

ろくなツイートしてなくて申し訳ないんですけど、自分みたいなものの情報を「視界の端にでも入れといてやるか」って思ってもらえるだけでも発信してきた甲斐があるというか、いままでの努力がものすごく報われた気分になるんです。

(発信したことのある方じゃないとなかなかわかりにくいかもしれませんが)

 

なもんでその方のフォロワーも見てみましたら、

 

 

  • 井ノ上陽一さん
  • 内田敦さん

という 税理士ブロガー界のレジェンド に並ばせていただいているわけですよ。

 

「えっ、えっ、この二人に並んでいるのが私でいいの? ほんとに?」

ってもう少女漫画で憧れの先輩がわーきゃー女の子たちに囲まれてたところ、先輩がふとひとりの女の子に目をとめるやツカツカ歩み寄ってきて「見つけた」みたいに言われちゃった女学生みたいな気持ちになりますよね(長い)

 

 

 

この出来事がかなり近い日付だったので、

「なんだよもう嬉しすぎるだろ。。おれ父でもないのに父の日のプレゼントもらっちゃったみたいだよ。。」

と泣いていたところ、今度は フォロワーが「7」の方が私をフォローしてくださったんですよ。

 

 

「なんだよ、もしかしておれ誕生日だったの!? 知らなかったよもう誕生日プレゼントセンキューな!!」

みたいな誕生日でもなんでもないのに錯乱したロックバンドみたいな気持ちで、やっぱりフォロワーを見に行きましたらですね、

 

 

・ayumi Hamasaki

・きゃりーぱみゅぱみゅ

・松本人志

・三村マサカズ

・田村淳

・指原莉乃

 

の中に

 

・たにぐちこーへい

 

が混じっているのを見て、

 

 

 

「ここに俺かよ!!!」

 

 

 

と叫んだのでした。

 

 

おしまい。

(ほんとにフォローありがとうございます。すみません)

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

<広告代わり>
「役に立った!」「ニヤニヤした」など、もし「こいつ応援してやろうかな」という菩薩のごときお心が芽生えましたら、ジュース代なんぞをご馳走していただけますと嬉しいです。ガバガバ飲みます。
https://www.paypal.me/tanimega/150

※ PayPalのアカウントが必要です
※ 金額は変更可能です。50円でも拝みます