こんにちは。めがねロボットの谷口(@khtax16)です。

 

わーできた!やった!

 

タイトルのとおりなのですが、Excelに入れた情報から電子申告番号の取得までを自動化することができました。

RPA(正確にはRDA)ソフトであるWinAutoMationを使っています。

 

初のYouTubeへのアップロードです。これで私もYouTuber。

30~40秒まではほとんど待ちなので、スキップ推奨)

 

 

流れとしては、

  1. Excelにあらかじめ会社情報を入力しておく(動画の前に準備)
  2. ここから動画開始。ロボットを起動し、そのExcelのデータを取得(前半30秒ぐらいまでこの処理をしています)
  3. 国税庁のwebサイトへ移動し、そのExcelのデータを順に貼り付けていく

という処理をしています。

 

注意点としては、

  • まだ株式会社、有限会社、合同会社しか対応してない(追加は比較的簡単にできます)
  • 動画中で私が操作しているのは、ロボットの起動とウィンドウの最大化だけ(ウィンドウの最大化もほんとはできるはずなんですけど)
  • 事前の必要な環境設定などは済んでいる前提
  • 確認画面で終了しており、最後自分の目でチェックしてから送信する運用を想定
  • 秘密の質問やメールアドレスなど、必須でない項目は飛ばしまくっている

というところでしょうか。

 

Excelはこんな感じのめちゃくちゃ簡素なデータを取り込んでいます。

 

ものすごく嬉しかったので、興奮のあまり上げてしまいました。

なお、ロボットへの指示は私一人でできたものではまったくなく、井ノ上陽一さんがつくったロボットを参照しまくって「こうかこうか」と試行錯誤しました。

ありがとうございます!

 

『手間がかかる郵送をなくすには。Webゆうびん×WinAutomationで郵送をロボットで自動化』

(この記事のロボットはまったく関係ないです)

 

 

こんなに何かを「面白い!」と思ってワクワクドキドキするのっていつ以来だろうという感じです。

そのうち地方税に挑戦したいです。あ、同じExcelを参照してそれぞれ取得できるようにできれば楽なのか。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

<広告代わり>
「役に立った!」「ニヤニヤした」など、もし「こいつ応援してやろうかな」という菩薩のごときお心が芽生えましたら、ジュース代なんぞをご馳走していただけますと嬉しいです。ガバガバ飲みます。
https://www.paypal.me/tanimega/150

※ PayPalのアカウントが必要です
※ 金額は変更可能です。50円でも拝みます