こんにちは。めがね税理士の谷口(@khtax16)です。

 

ExcelのデータをそのままGoogleスプレッドシートに移行したいとき、そのままコピペしても計算式まではコピペできません

(行の幅なんかも調整が必要です)

 

ファイル送付の手間もいらず、誰かとリアルタイムで共有したいときに便利なのがスプレッドシート。

 

そのスプレッドシートに、Excelをある方法で簡単にそのままインポートすることができますので、今回はそのやりかたをご紹介します。

 

ExcelファイルをGoogleスプレッドシートに移行する方法

手順は非常に簡単です。

まずスプレッドシートを開きます。

 

 

↓ 「新規」でもいいですし、すでにあるスプレッドシートを開いてもOK

 

 

↓ 開いたら左上の「ファイル」をクリック

 

 

↓ 「インポート」をクリック

 

 

↓ 「アップロード」をクリックし、ドラッグアンドドロップかファイル選択でそのファイルをアップロード

 

 

↓ 「新しいスプレッドシートを作成する」をクリック。これだけです!

 

※ 新規のスプレッドシートを選んでいれば「置換する」でもいいですし、すでにあるスプレッドシートにシートを追加したい場合は「挿入する」も使えます。

 

 

 

これで完了!

というわけでGoogleスプレッドシートへのインポート方法をまとめました。

 

Excelは最高ですが、スプレッドシートもまたとてもいいものです。

それぞれ一長一短がありますので、どちらもうまく使いこなしていきましょう!

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!