2017/05/02

尊敬はするが崇拝はしない

 

 

今月の途中から早起きと、5分程度ですが毎朝の坐禅に取り組んでまして、まだ二週間程度ですがなんとか続いています(友人に「おじいちゃんか!」と言われました)。

私は特に仏教徒というわけでもなく、むしろ考え方として好きなのは神道なのですが、坐禅中にふと思いついたことをまとめてみました。

(本当は坐禅中になんか考えていてはいけません^_^;)

 

尊敬するひと

生きていてよく思うのが、「すごい人いっぱいいるなー」ということです。

『好きでしかたがない仕事 税理士の仕事』で書いたように法律つくっている人って本当にすごいと思っていますし、ブログを書くようになって、どんなジャンルであってもわかりやすい・内容の詰まった記事を書く人ってこんなにいる(それを検索して日々助けられている)んだなーと憧れの気持ちを抱くようになりました。

 

そんなに遠くでなくても、近くの人、会ったことのある人だけでも相当数尊敬する人がいます。

  • 知り合いの社長さん、専務さん、個人事業をしている方
  • 以前勤めていた職場の先輩(上司)
  • ブログを書くこと、サイトのつくりかたを教えてくださった井ノ上陽一さん(ブログ『EX-IT』

 

『宮本武蔵』などを書いた小説家の吉川英治さんは「会う人、出会うもの、すべて我が師なり」と言っていたようで、それってすごくいい考え方だなーと思います。

しかしじゃあ自分が世の中の人全員を尊敬できるかというと、「まじくそふざけんなよこいつ」と思うことがあるのもたしかなことで、まあそこは自分の未熟さといって差し支えありません。

最近だと、たまたま会って名刺交換しただけの相手から「本日はありがとうございました」という1行のお礼とともに30行近い営業メールが届き「来週のイベントに出席するかどうかお返事ください。参加費は2万円ね」と言われたときは「なに考えてんだこいつ」と思いました。正直に申し上げますと。

ただその度胸というか気後れすることを知らない感じはすごいなあとうらやましく思ったので、まあ「会う人みな師匠」なんでしょうね、自分の気持ちさえコントロールできれば。

 

 

崇拝はしない

話がそれましたが私はすごいと思う人、憧れている人、尊敬する人がそれなりにたくさんいるのですが、無条件に崇拝している人はいません。

また、今のところ、つくらないようにもしています。

 

私の好きな言葉に、

  • 正しい人間などいない。正しいことがあるだけだ。

というものがあります(なんの言葉だったか忘れました)。

 

人間というものはいつ何時でも正しいということはあり得ないし、また、もっと単純に自分との相性という面でも、尊敬している人が自分と相性の合わない考え方をしているときもあるでしょう。

だからその人の考え方すべてを無条件に肯定するんじゃなく、その人の言うこと・考えることをひとつひとつ自分の価値観と照らし合わせたうえで納得する。

そうじゃなければ、逆にその人への敬意を欠いているとさえ思っています。

 

 

それが正しいわけでもない

ただ別にそれが正しいと思っているわけでもなく、

「崇拝までしなければ見えない世界があるかもしれない」

とも考えています。

 

ブックオフの創業者であり、俺のイタリアンなどを立ち上げた坂本孝さんは、崇拝まではわかりませんが稲盛和夫さんのことを深く尊敬しておられるようですし、稲盛和夫さんが塾長をしておられる「盛和塾」では、稲盛和夫さんは神様のような存在だと聞いたこともあります。

そこまで信じ込むことによる力の強さというものも、私が経験したことのない世界なので、あってもおかしくないのだろうとぼんやりと感じています。

などと書くと結局主張らしいものもなく終わってしまうのですが、あえて私が信じていることを挙げるなら諸行無常ということ。

自分も、世界も、常に移り変わっていくものなのだから、どんな方向であれ何か一つのことを決め込んで、切り捨ててしまうのはもったいない、というのがつまり私の考えです。

 

なんだかとっちらかった内容になってしまった。

とりあえず営業はタイミングや関係性をぜひ考えていただきたいです。

 

 

 

==============================

<あとがき>

最近ワークショップ行ったり丸一日のセミナー行ったりが重なっていること、朝型の生活をとにかく習慣づけることに注力していて、まともにブログ書けていません、という言い訳(平日更新はギリギリできていますが)。

この三連休はフォトリーディングの講座に行ってきました。

 

 

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
読んでくださってありがとうございました

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -