2017/05/12

2016年の振り返り 印象に残ったこと3つ

 

 

こんにちは。めがね税理士の谷口(@khtax16)です。

 

当事務所は本日が年内最終営業日です。

今年はいろいろあったなあ…と感慨にふけりましたが思い浮かぶのは全部独立関係

「いつか独立」とは思っていましたが、こんなに思いがけず飛び込んでみるとは今年の始めは想像もしていませんでした。

出会ってくださった方、関わってくださった方には本当に感謝してもし足りません。

本当にありがとうございました。

 

ブログを見ていると振り返り記事を書いている方がいらっしゃったので、触発されて印象に残った出来事を3つほど挙げてみたいと思います。

 

 

独立したこと

まず何よりの重大事は独立したことでした。

私はもともと「独立できる資格だから」ということで税理士を目指していたので、なんとなく「35歳ぐらいで独立かなー」と漠然と考えていました。

 

しかし今年の始めに前事務所を退職することを決め、そのときも転職しようか迷っていたのですが、

  • 税理士の仕事が好きとますます思えた
  • 経験を重ねるうちに「今の自分でもできることはあるし、お役に立てるお客さまは絶対にいる」と思えた
  • 前事務所で担当していたお客さまが自分の仕事を評価してくれ、独立を応援してくれた

というようなことがあり、独立を決意しました。

 

独立関連の思い出はものすごくあるのですが、書き始めると果てしなく長くなりそうなのでこのあたりでやめておきます。

 

 

 

ブログを始めた

私はその昔HTMLのホームページを作ったことはありましたが、日記を書くようなサイトではなかったので、プライベートでブログをやっていたことは一度もありませんでした。

そんな自分がブログを始めるとは独立を決意するまで考えたこともなかったですし、平日毎日更新(と土日の気まぐれ更新)を半年間続けていけるとは思いませんでした。

 

 

ブログをやってよかったこと

ブログをやっていてよかったのはなにより自分の存在を発信できることです。

独立してなにより身に沁みたのは「自分の存在を自分で発信しないとだれにも気づいてもらえない」ということ。

(ブログだけじゃなくリアルであっても)

 

特に一度お会いした方などが見てくださって「すごいね」と言ってくださるのは嬉し恥ずかしのふしぎな気持ちになります。

(お世辞なのはわかっていても嬉しいのですよ!)

「巨大な名刺みたいなもんだね」と言ってくださった方もいて、まさにそのとおりだなあと思いました。

 

それとブログを毎日更新しようと思うといやでも時間の効率化を考えるようになる、という利点もありました。

ほんと「今日無理じゃないかしら?無理すぎて私オカマになっちゃうわあらあら」という日もあったりするのですが、

  • 早起きをする
  • スキマ時間を有効活用する
  • 時間の制限を活用してものすごく集中して短時間で書く

等「工夫すれば意外とできる」というのが発見でした

この効率化の部分はずっと「鍛えたいなあ」と思っているところだったので、今後も続けることで絶えず意識していきたいと考えています。

 

目標にしていたPV数を突破

いえ、多いも少ないも人によって感想はおありでしょうが、私のなかでは「半年で1万PV」という目標を掲げていました。

(開設当初は「3カ月で1万PV」とか思ってたのは内緒だよ!みのほどしらず!)

 

これは運営報告を改めて書く予定ですが、おかげさまで12月は現時点でほぼ12,000PVになり目標を達成しました。これも読んでくださる方のおかげと深く感謝しております。

ブログの世界では「100記事は書け、そして半年は続けろ」という言葉がありますが、その言葉どおり半年が経過する12月、全体的に検索が非常に増えました。

PVがあればすべてが解決するというものではまったくありませんが、ただ個人的には「見ていただけたんだな」というのがモチベーションにつながったので、これは純粋に続けてよかった、嬉しい、と思えました。

 

(余談)「ブログ」っていうの恥ずかしい時代

またすぐ余談になるのですが、私は「ブログ」という単語がなんとなく気恥ずかしく、4カ月ぐらいは「ブログ」ってちゃんと言えませんでした。

それがなぜかというと、前述のように私はいままでブログを書いたことがなかったので「ひゅ〜こうへいちゃん(めがねの名前)ブログとか言っちゃってるぅ〜」と内なる自分がはやし立ててきたからです。

 

ではそれをどうやって克服したのかというと、単に慣れました。

ああでも「ブログすごいですね」とか「ブログ面白いですね」というお世辞(わかってる。大丈夫。大丈夫だから)を頂戴することが増えたので「ああ、別に大丈夫なんだな」と思えたことも大きかったのかもしれません。

 

でも「ブロガー」はまだ恥ずかしいです。なんかもっとかっこいい名前ないんですかね。いや対案はありませんけれども。

 

 

 

 

積極的に勉強会・セミナーに行くようになった

雇われていたときから「セミナーにいろいろ行ってみたい」とは思っていたのですが、私が勤めていた事務所はなかなか忙しいところが多く、そういう部分に力を入れている事務所でもなかったので行ったことがありませんでした。

それが独立が決まってから、勇気を持って井ノ上陽一さんのブログセミナーに参加させていただき、以来興味を持ったもの・前から興味を持っていたものはなるべく参加するようにしています。

 

 

有料のセミナーに行く意義

参加させていただいたセミナーは有料のものが多いのですが、有料と無料では受ける側の心構えが根本的に違う、ということがよくわかりました。

(自分の財布から払っているため余計に)

 

自分もお金を払ってまで見たい、と思うからこそ受けるわけですし、総じて内容も有料のほうが圧倒的に濃いです。

これは来年ももっといろいろな勉強を続けていきたいです。

 

 

消化してから記事にしたい

ただあまりブログ記事にはしていないことが多く、それは学んだ内容をただ転記・要約するのではなく、自分なりに取り込んで実行したものを記事にしたい、と考えているかです。

 

とはいえなかなか書けていないものも結構あるので、これは来年の課題として、さらに行動したうえでアウトプットもしていく所存です。

 

 

(余談)忘年会に行ったよ!

またしても余談ですが、昨日税理士でブログをされている方が集まる忘年会に行ってきまして、みなさんが盛り上げてくださったおかげで非常に楽しい時間をすごせました。私はいつものように酒を飲んでうへへと笑ってへらへらしておりました。

(みなさまありがとうございました!)

 

上記の井ノ上さんはブログセミナーにはじまり、webでのものも含めて4回お会いしましたが、本を読んで憧れていた方とこんなふうに話せるようになるなんて、とお会いするたびに感慨深いものがあります(そのわりには神妙にしておらず申し訳ございません)。

これも行動したからこそ得られたものなんだなあ、と行動することの大切さを改めて噛み締めています。

 

さらに余談

あとそこでランナーの方も多かったため、「その距離なら事務所まで走っていけるんじゃない?」という話になりとりあえず今日走ってみました。

うちから事務所までは約4km(Googleさんに聞いたら3.7kmだったけど4kmと言わせて)。

 

いや、私それまでクロスバイクとか買って自転車通勤したほうが運動になるかしら、とか考えていたのですが、

「あ、行けるわ」

「おれ、おのれの足でどこまでだって行ける」

というのが初めて走ってみた感想です。

まあ1/10、いや1/8、いや1/5ぐらい歩きましたけどね。

あと道に迷いましたけどね。いや普段行かない道だからさ。僕が方向音痴とかそういうんじゃなくてほんとにそういうんじゃなくてとにかく迷って40分ぐらいかかりましたけど。

ハーフマラソンとかしたらどれぐらいかかっちゃうのっていう。

 

 

 

おわりに

というわけで完全に自分用みたいな内容ですが、2016年を振り返ってみました。

冒頭でも書きましたが、リアルのものも含め、ブログを通して出会ってくださった方、私と関わってくださった方には本当に感謝してもし足りません。

 

そして当初「こんなに早く独立するなんて聞いてないんだけど」という雰囲気をかもしつつも私のわがままを許してくれ、支えつづけてくれている妻には感謝の気持ちしかありません。

本当にいつもありがとう。

(ブログ見てないって言ってたから普段好き勝手書いてるけどこっそり見てたら言ってくださいまじで)

 

私の文を一度でも、一単語でも読んでくださったすべての方にも御礼申し上げます。

妻に怒られないかぎりは年末年始もできるかぎり更新する予定(仕事には関係ない系の記事)ですので、もし年末年始にひまで死ぬ一歩手前ぐらいの方がいらっしゃったら見てやってください。

 

本当に一年間ありがとうございました。

 

 

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
読んでくださってありがとうございました

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -