2017/05/12

独立した以上尊敬・信頼できる人と付き合っていきたい

 

 

こんにちは。めがね税理士の谷口(@khtax16)です。

 

本当にありがたいことに、1月は開業以来最高の忙しさでした。

開業からいままでリアルで動いていたのとwebマーケティングを頑張っていたのと、両方が年明けになってから実を結んできて、とても嬉しくありがたく思っています。ちょっと泣いています。

 

ただ、以前『尊敬はするが崇拝はしない』という記事を書いたことがあるのですが、同じような気持ちになることがあり「独立した以上尊敬・信頼できる人と付き合っていきたいなあ」と改めて考えたのでした。

(以前の記事を読むと「このときめがね税理士を名乗ってなかったのか…!」と時間の経過を感じますね)

 

仕事も人間性も尊敬できる元上司

先日前の職場の元上司(先輩)と飲みに行ったのですが、この人が本当にすごい人で、

  • 仕事がものすごくできる
  • 経験豊富で対応がとにかく柔軟なので、どんな相談をしても「そんな方法が!?」みたいな回答が返ってくる

という掛け値なしに尊敬できる人で、いまでもずっと変わらずに尊敬しています。

 

現代風の言葉だと「メンター」と言うんでしょうか、いまでもちょくちょく会って相談に乗ってもらうことなどがあります。

 

 

とにかく仏

最後のというのが、ふざけているようで実は大事なことだと私は考えていて、

  • 仕事はできるけど、人間的に少し信頼(信用)できない
  • 人間的にはものすごくいい人だけど、仕事がやや前時代的
  • とりたてて仕事ができると思えたことがなく、人間的にもどうにもならない

と言ったようなケースって多いと思うんです。

 

勤務時代、自分だって後輩(部下)から見たら一番下のに該当するんでしょうし、仕事もできて人間ができているというのがいかに難しいかはよくわかっているつもりです。

でもその方はそれを両立しているのでまあ超人だなあと思うわけです。

 

私はこの税理士業界に入るときには「できるかぎり早く独立する」ということを視野に入れていたのですが、それでもこの人がトップ(所長)の事務所だったらずっと働きつづけたのかもしれないなあ、といまでも思うことがあります。

ただ独立したことに対する後悔はいまのところまったくないので、そういう意味では私の人生的には「上司」でいてくれてよかったとも言えるのかもしれません。

 

 

 

 

メガネ新年会を開催

また、先日ブログを書いている税理士の方8名で集まってメガネ新年会を開催しました。

 

メガネ新年会とは?
.
8名中6名がメガネの新年会。
普段かけてない方もかけてきてくださったり、しかも当サイトの(なぜか)人気記事『今年のレンズはこれで決まり!2017年おすすめメガネ』でご紹介したゼログラを買ってきてくださったり、メガネが集まる光景は至福でありました。
なお、残り2名は私が中途半端な気遣いをして「メガネ新年会だよ」とお伝えしていなかったためのメガネ漏れです。その節は申し訳ございません。

 

 

私はわりとそういう集まりの声かけをするのが好きなタイプなので(お店を探すのだけ苦手ですが)、お声かけしてみたのですが、こちらは全員が独立されている方なのでみなさん意欲も旺盛だし知識も広く深いです。

直接的に仕事を見たことはありませんが、日頃ブログで知識量やどうアウトプットするのかを見ているので、見ながら「ほんとにすげえな」といつもくるくると舌を巻いてます。

 

なのですがこの集まりで本当にいいなと思ったのが偉ぶる人、傲慢な人、「嫌だな」と思う人が一人もいないことです。

皆さん丁寧だし気さくだし、でもそれぞれが仕事と向き合っているから自分のやり方や考え方をきちんと持っているし、仕事の面でも人間性の面でも信頼関係を築いていける人ばかりだな、ということに対してすごく喜びを覚えます。

 

一般的には税理士業界(会計事務所業界)はブラックが多いと言われていますし、なんというか「ああ、こういう世界もあるのか」ということに対して心から安堵を覚えるのです。

 

 

 

 

信頼関係を築けない人とは仕事をしない

今のところお付き合いしてくださっているお客さまも「この人すごいな」「めちゃくちゃいい人」と思える方ばかりなので、本当にしあわせなことだと改めて感謝しています。

 

お客さまがお客さまになるときというのは、どちらか一方の意思でなるものではありません。

私のほうから「サービスするからあなたは僕のお客さまね!」などと強要することはもちろんできませんし、

逆に一取引先から「ホームページでサービス見て相談するつもりだからおれはお客さま。お客さまとしての対応をしろ」と宣言されたとしても、その方が「最低限の礼儀も常識もないな」と感じられる方である場合、相談をお受けするかどうかは私が判断させていただいております。

(めったにありませんが)

 

営業の方ならご存じかと思いますが信頼関係の構築、ラポールって私はすごく大事だと思っていて、同じひと言でも信頼関係ができている方とできていない方から言われるのでは受けとめ方がまるで違います。

独立した以上、だれと付き合っていくかは自分で決められるのに、信頼関係が築けない(うえに信頼関係がまだできていないことにも気づかない)方と嫌々お付き合いしていくのは気持ちも時間も消耗してしまいます。

たとえ少数になったとしても、信頼し合える方とお付き合いしていきたいなあと改めて考えたのでした。

 

なんとなく締まらないですがこれにてドロン。

 

 

 

 

 

◇ 谷口孔陛税理士事務所のホームページはこちら! https://kh-tax.com

 

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
読んでくださってありがとうございました

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -