こんにちは。めがね税理士の谷口(@khtax16)です。

 

「やらなくちゃいけないことがあるのに、やる気が出ない」

「気づいたら30分もネットサーフィンしてしまっていた」

あなたにもそんな経験がありませんか?

 

特に自宅と事務所を兼ねている多くのフリーランスの方にとって、最大の問題点といえばやはり「集中力がつづかないこと」ではないでしょうか。

 

家だと、ベッドで横になることもできるし、ネットサーフィンしてたら怒ってくる背後の上司もいないし、マンガやテレビもあるし、誘惑してくるものはたくさんあります。

 

もちろん「専用の事務所で仕事しているときとまったく変わらないよ」という方もいらっしゃるのでしょうが、少なくとも私は、家で仕事をしているときにやる気が出ず誘惑に負けてしまうことが多々あります。

 

そんなとき、単なる気分転換というだけではなく、場所を変えることには「頭のスイッチを切り替える」効果があります。

 

「まあ、そりゃ場所を変えたら気分転換になるときもあるだろうけどさ」

ぐらいにしか響いていないあなたにこそ、「まじでほんとにいいんだって」ということを力説させてください!

 

自宅兼事務所のフリーランス・ひとり社長の集中法 やる気が出ないときは場所を変えてみよう!

といっても方法論みたいなものはまったくなく、やるべきことは一つだけです。

そのやる気の出ない場所から移動して、別の場所で仕事をつづけること

 

私が過去に考えていた以上に「場所と集中力(やる気)には強い関係がある」と気づいたのは、こちらの『仕事はうかつに始めるな』を読んだことがきっかけです。

 

 

こちらで紹介されていた集中テクニックの一つとして、

 

「やる気が出ないときに仕事をする場所」を決めておくこと

 

というものがありました。また、

 

「感情と場所はセットで記憶される」

 

ということも書かれていました。

 

この本を読んだあと、自分が「なんとなく、やる気が出ない」というときにふと内省してみると、たしかにやる気が出ないとき・集中できないときというのは、体を動かしてみたり、瞑想をしてみたり、どんなに気持ちを切り替えたとしても、その席に座るとまたやる気が出なくなってしまうことがあるのに気がつきました。

 

 

 

必ずしも外出をする必要はない 家の中でもOK

この「場所を変える」というのは、必ずしも外出をする必要はありません

 

たとえば仕事部屋からダイニングの机に移る、というぐらいの移動でもOKです。

 

もちろん外に出て、カフェなど人目のあるところへ行ったほうがより「やらざるを得ない状況」に自分を追い込むことができます。

ただ大事なのは、前述の「感情と場所はセットで記憶される」という部分です。

 

やる気が出ない・集中できないときというのは、「その場所でだらけることを脳が覚えてしまっているとき」と言い換えてもいいかもしれません。

 

そのため、場所を変えて仕事に改めて取り組むだけでも、私の場合は思っていた以上の大きな効果がありました。

 

 

場所を変えるときの注意点「絶対にシングルタスク」

それと場所を変えるときに注意したほうがいいことがあって、それは「絶対にシングルタスクを行う」ということです。

 

『嫉妬深きシングルタスクちゃんとのじゃれあい』でも書きましたが、私のような「いまいち集中できない」という悩みを抱えている人間は、意外とシングルタスクを徹底できていません

 

やる気が出ないときの自分の心情を分析してみると、

「あれもやらなきゃ」

「ああ、あれもやらないと」

「あれをするのも忘れてた」

というように、やらなくてはいけないことの洪水で頭がパンパンになっているとき、にそうなることが非常に多いです。

 

なので、場所を変えて仕切り直すとき、たとえば手間のかかるメール返信をしなくてはいけないときには、

  • まず場所を変える
  • 「メールを返す」という一つのことだけを頭に浮かべる(紙に書くとなおよい)
  • 「自分は今からメールを返す」と口に出す

といったように「シングルタスクを行うことを自分に意識させる」ことがとても有効です。

 

 

どこでも仕事できる環境を整えておこう

また、自宅兼事務所のフリーランスは、どこでも仕事できる環境にしておくことがとても大事です。

(「どこでも仕事ができる環境」であって、「いつでも仕事をしている」のはよくないです)

 

たとえば、

  • GoogleドライブやDropboxのようなストレージサービスを使う
  • Evernoteのようなクラウドサービスを使う
  • ポケットWi-Fiや、Wi2のような外で通信ができる手段を持っておく

といったツールを導入しておくと、仕事がとても効率的にはかどります。

(二段階認証は可能な限りしておきましょう)

 

職業によって書類の多い・少ないはあるでしょうが、どこでも仕事できる環境を整えておくことで、より気軽に場所を変えられるようになりますよ!

 

 

 

まとめ 集中できないときは移動してみよう!

というわけで、やる気が出ない・集中できないときの対処法として「場所を変えてみよう!」という話と、

  • 外出が必要なわけではなく、家の中の移動でもOK
  • 場所を変えるときは必ずシングルタスクをすること!
  • どこでも仕事できる環境を整えておこう!

というちょっとしたコツをまとめてみました。

 

私も最初は「まあ、場所を変えたらいいときもあるだろうけどさ」と思っていましたが、この効果を実感した今、少しでも「集中力が減っている」と感じたときは意識的に場所を変えていっています。

 

騙されたと思って、やる気が出ないときはぜひ場所を変えてみてください!

家の中でうろうろしていたら妻に怒られましたけれどもね!私、めげない!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!