こんにちは。めがね税理士の谷口(@khtax16)です。

 

先日、わたくし、『税理士として人生初の雑誌連載がスタートしました!』という事務所のほうの(比較的)まじめなブログで、

「うっひょー人生ではじめての連載がはじまったよぉぉぉぉ」

などと言って浮かれておりました。

 

 

 

「いやっふぅぅぅぅ!!」

 

なんつってね。叫んじゃったりしてね。

(ほんとに書いた)

 

 

 

妻にも「すごいね!」なんて喜んでもらえちゃったりなんかしてね、まあ有頂天だったわけです。

読んでくだすった方にも「おめでとう!」なんて言ってもらえちゃったりなんかして、

「いやあ、これはもう、歓喜の極み、喜びここに極まれりって感じでござるなぁぐふふ」

なんてキャラクターが崩壊するぐらいにははしゃいじゃってたわけです。

 

 

やっぱり私としてもね、これがきっかけで雑誌の売上が1部でも2部でも伸びてくれたら嬉しいなあ、そんな気持ちで書いたのがそのブログだったわけですが、そこでこうも書いたんですね。

「連載だけれど、だいたいの期限は決まっているから打ち切りの不安はないわ」

とね。

 

そしたら担当編集者さんがこのブログを読んでくださったらしく、「ブログありがとうございます!」というメールをわざわざくれたのでした。

「ブログ読ませますねー」

なんていうスキのないほめ言葉とともにね。

 

そんなこと言われたら私としても、「よせやいよせやい、照れるじゃないかでへへ」なんて浮かれっぱなしでおりましたら、そのつづきにこう書かれていました。

 

 

ちなみにあまりにも酷かったら「打ち切り」はあり得ますよー(笑

 

 

 

 

打ち切りあり得んのかい!!!

 

 

そう思って、もう衝撃でバリンバリンバリンバリンにメガネが割れ、震えましたよね。

 

 

 

 

もうガクガクブルブルに震えながら、同時にメガネもバリンバリンに割れましたよね。

 

 

 

 

 

というかまあふとこのGIF動画を思いついて、つくってみたくなっただけで、実際のところ「連載打ち切りの危機」には現時点では陥っておりません。

 

その点「タイトル詐欺」のそしりをまぬかれないタイトルになっておりますこと、深くお詫び申し上げます。

 

でも短期連載に打ち切り枠があるものとは思いもしませんでした。

 

だってそんなの、週刊漫画とかで「3カ月の短期集中連載!!」みたいな宣伝ではじまったのにつまんなすぎて「2回で打ち切りになりました」みたいな感じじゃないですか。

 

10週打ち切りどころのレベルじゃないわけじゃないですか。

 

超怖い。

 

打ち切りにならないよう、毎回精魂込めて書き、いいものにできるようがんばりまする。

 

ときにはGIF動画もつくりながら。

 

ときにはメガネをバリンバリンに割りながら。

 

 

 

 

そのほかの雑なGIF動画記事

『「アンインストール」という言葉の意味さえ知らなかったあの頃のぼくら』

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

<広告代わり>
「役に立った!」「ニヤニヤした」など、もし「こいつ応援してやろうかな」という菩薩のごときお心が芽生えましたら、ジュース代なんぞをご馳走していただけますと嬉しいです。ガバガバ飲みます。
https://www.paypal.me/tanimega/150

※ PayPalのアカウントが必要です
※ 金額は変更可能です。50円でも拝みます