こんにちは。ガリガリめがねの谷口(@khtax16)です。

 

突然ですが、筋トレをはじめたらお尻ができました

 

何を言っているのかわからないと思いますが、安心してください。私もよくわかっていません。

 

 

「理科室にある骨の標本が座ったのかな?」と思うほどの痕跡を残していたあのころの僕

 

誤解しないでいただきたいのですが、私にも筋トレをはじめる前からお尻は存在しました。

それも立派に2つに割れていました。

ということは、これはまぎれもなくお尻。立派。

 

なのでまああったはあったんですが、私のお尻はとにかく肉がなく薄かったんですね。

 

 

 

硬い椅子に座ると痛い

多分私と同じくらいガリガリな方はわかっていただけると思うんですが、硬い椅子に座るとかなり痛いんですね。

なぜかというと、肉がないせいでダイレクトに骨に衝撃が伝わるから。

骨に響くんです。

 

だから硬い椅子に長く座ると「あいたた……トホホ……」状態でした。

 

 

 

クッションが厚い椅子だと骨の痕跡

「うるさいなあ、じゃあクッションが厚い椅子ならいいんだろう」

というご指摘は、まことに素人の浅はかな推測であると断ぜざるを得ません。

 

たしかに痛みはだいぶ和らぎますが、問題は椅子から立ち上がったあとです。

みなさんは理科室にあるような骨の標本、おわかりになりますでしょうか?

 

 

↑ これこれこれ、この骨のやつ。しかもこのお尻の部分です。

 

「これが座ったあとかな?」と思うような骨の痕(あと)がクッションに残るんですよ

いえ、それだけなんですけど。

 

 

 

筋トレしたらお尻ができた!

『ガリの筋トレシリーズ』でお伝えしているような筋トレもそうですが、走るようになった影響も大きいのでしょう。

そんな椅子に悩み、椅子を悩ませてきた私のお尻についにお肉がついたのです!

 

立った状態でお尻にさわるとタプタプします。タプタプ。夢のような感触ですよ。家でうろうろしているとき、嬉しくてついさわってしまいます。自分で自分を痴漢しているようなものですよ。

 

私はなにを書いているんでしょうか。

 

 

 

筋トレしたら太ももが生まれた!

また、太ももも生まれました!

これも「こいつなに言ってるんだ」という感じでしょうが、私の以前までのももは単なるもも、あるいは細ももと言ってもいいほど脚の太さがほとんど変わりませんでした。

 

それがつま先から、胴体に近づくにつれて太くなっていっているのです!

感激です!

(たぶん以前の私を知らない方が脚を見たら「ほそっ」と思うぐらいの太さですが。まだ)

(まだね)

 

関係ないですけど「太ももも」ってなんか「も」が続いてかわいいですね。

もももふとももももものうちがわはようえん

 

 

 

 

 

おわりに

というわけで、私の感動体験を書き記したのですが、ガリガリ体型以外の方が見てもまったく共感できない話でしょう。

 

でもいいのです。うれしいから書くのです。

 

とうとう今日は『ガリガリでもスパルタンレースに参加できるのか? 日本初上陸、世界最大の障害物競走に骨が挑み砕け散る』で書いたスパルタンレースの本番。

一昨日事務所から走って帰ったら過去最速で帰ることもでき、コンディションは万全です。

(大したタイムでないので秘す)

 

ここの更新が途絶えたら骨を折って絶命したものと思ってください。

みんなからの冥福をお待ちいたすね!

 

 

 

 

◇ 谷口孔陛税理士事務所のホームページはこちら! https://kh-tax.com

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

<広告代わり>
「役に立った!」「ニヤニヤした」など、もし「こいつ応援してやろうかな」という菩薩のごときお心が芽生えましたら、ジュース代なんぞをご馳走していただけますと嬉しいです。ガバガバ飲みます。
https://www.paypal.me/tanimega/150

※ PayPalのアカウントが必要です
※ 金額は変更可能です。50円でも拝みます