こんにちは。めがね税理士の谷口(@khtax16)です。

 

私のようなガリガリもやし野郎の筋トレ情報なんか見てだれが喜ぶんだ。

そんなことは誰あろう私が一番感じているのですが、せっかくいま筋トレ熱が燃え上がっているので、わたくしのささやかな筋トレポートを記してみたいと思います。

 

鉄棒のある公園を探し求めるが幻(氷の街東京編)

 

『ガリガリでもスパルタンレースに参加できるのか? 日本初上陸、世界最大の障害物競走に骨が挑み砕け散る』で書きましたように、スパルタンレースという過酷な障害物レースへの参加が決まったので、

「からだを鍛えよう!」

と思い立ったわたくし。

 

が、思い立ったはいいものの、なにからしたらいいのか迷っていたのですが、同記事でご紹介した塩野さんが『自重トレーニングは公園を使うとより効果的』という記事を書いてらしたことを思い出し、

「まず鉄棒のある公園を探そう!」

鉄棒をつかったトレーニングをしようと考えました。

 

 

鉄棒を使った公園はないが、ぶら下がり棒のある公園を見つける

しかし、考えたはいいものの、うちのまわりには鉄棒のある公園がありません

東京というのはなんてせちがらい街なのだ。

小学校にでも忍び込んでやろうか、と翌日の新聞の片隅にのりそうなことを考えていたとき、ぶら下がり棒のある公園を見つけました

(なんでぶら下がり棒はあるんだろう…?)

 

そもそも鉄棒でなにをしたかったのといえば、懸垂(けんすい)です。

スパルタンレースの練習に参加した際、「自分を持ち上げる力」が重要なことを実感したわたくし。

同時に「自分の体重の軽さ」が有利に働くことも実感したので、

「ぐへへわがはいの軽い体なら10回ぐらいはちょろいだろう。そこからいかに自分を追い込めるかだな」

とキメ顔で考え、仕事帰りにその公園に寄ってやってみたらなんと3回しかできませんでした

 

 

懸垂にはチンアップとプルアップがあるらしい

「懸垂」とひと口に言っても、実は2種類あるらしいんですね。

  • 逆手での懸垂 ⇒ チンアップ
  • 順手での懸垂 ⇒ プルアップ

という違いがあるのだそう。

 

順手だ逆手だ言われてもわからないと思うので、一応ピクトグラムさんで示すと、

 

↓ こちらがチンアップ

 

↓ こちらがプルアップ

 

ということになるのだそうです。

それぞれこの状態で、どちらも鉄棒の手前側にあごを持ち上げます。

(正直検索して筋トレ画像で見たほうがよくわかります)

 

 

具体的なガリガリもやし野郎の懸垂回数

具体的に私は、

  • チンアップを1回
  • プルアップを2回

もう腕がぷるっぷる震えていました

 

「このままつづけたら腕の骨が砕ける」

と諦めるスピードだけは天下一品のわたくし、塩野さんの上記の記事で「斜め懸垂」でまず鍛えてもいい、というようなことが書いたあったことを思い出し、

  • 逆手での斜め懸垂を10回
  • 順手での斜め懸垂を10回

をまたぷるぷる震えながらやってお茶を濁しました。

 

夜21時前だったので誰もいないかなあ、と思っていたんですが、たばこを吸いに来ていたお兄さんがひとりいました。

が、スパルタンレースは刻一刻と迫ってきていますし、この年になって羞恥心がだいぶ薄れてきたので気にせずぷるぷる震えて懸垂をしたあとひとりぷるぷる帰りました。

 

 

妻に運動の成果をほめられてデレデレする

しかし走りはじめてからというもの、妻から「脚が太くなったね」と言われることが増えました。

また、スパルタンレースの影響なのか、最近は「全身が前よりしっかりしている」とも言ってもらえます。

(と言っても前に比べたらなので、一般の成人男性と比べたらやはりガリガリもやし野郎ですが)

 

そこで妻と話していて思い出したんですが、私はボディビルダーみたいなゴリッゴリのたくましマッスルにはあまり興味がないんですが(絶対なれないことがわかっているので)、一時期ブルース・リーさんに憧れていたんですよね。

『初デートでホラー映画はやめておけ 膝の骨に屈する編』でも書いたK君に、たしか高校生のころぐらいにむりやり『燃えよドラゴン』を見せられ(本当に羽交い締めにされながら見せられました)、

「いいよ別に興味ないよ」

と最初は言っていた私が最後には

「おれもブルース・リーみたいになりたい!」

と叫んでいました。

 

現在「このまま徐々にトライアスロンの道に引きずり込まれるんじゃなかろうか」という危惧を抱えつつも、「そうだ、細マッチョになろう」という京都へ行こう的な夢を思い出したので、ちょうどスパルタンレースという目標もあることですし、とにかくスパルタンレースまでは少しずつ鍛えてみようかなあと考えている次第です。

体を鍛えると自信にもつながると言いますしね。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

<広告代わり>
「役に立った!」「ニヤニヤした」など、もし「こいつ応援してやろうかな」という菩薩のごときお心が芽生えましたら、ジュース代なんぞをご馳走していただけますと嬉しいです。ガバガバ飲みます。
https://www.paypal.me/tanimega/150

※ PayPalのアカウントが必要です
※ 金額は変更可能です。50円でも拝みます