こんにちは。めがね税理士の谷口(@khtax16)です。

 

「仕事・勉強をしなくちゃいけない」

「けどついついブログやSNSを見てしまっている……」

というあらがいがたいやる気のなさに襲われる時間帯って、ありますよね。

(あるよね?)

 

そんな私の生き写しのようなボーイズ&ガールズに、自分もこれを見返すことで乗り越えるきっかけにならないかと、

「いますぐブラウザ・アプリを閉じてやるべきことに立ち向かうんだ!」

的な気持ちに持っていくための方法論をちょっと書いてみたいと思います。

 

 

まず「やる」か「休む」か決める

だいたいそんな「どうしようもないやる気のなさに襲われ、ついよけいなものを見ちゃう時間帯」って夜ですよね?

(だよね?)

 

まあ昼でも応用できるので、ひとまず夜と仮定しましょう。

まず、いま、

  • このまま仕事・勉強をつづける
  • もう休む

どちらにするかを決断しましょう。

 

いまそういうやる気の出ない状態なら、とにかく一度自分に問いかけてみてください。

そして必ず「どちらにするかを決断」してください。

 

「うーんどうしようかなあ」じゃダメですよ。

もし迷ったときは思いきって休んでしまいましょう!

 

 

 

「休む」を選ぶ場合

「つづける」を選ぶ場合は次の項目に進んでいただくとして、まず、「休む」と決めた場合は絶対に休みましょう

 

この場合の「休む」というのは、基本的に睡眠のことです。

もし昼間であるなら、

  • 目を閉じる
  • 耳をふさぐ

などして完全に「休息」することを言います。

 

スマホを見る・ネットサーフィンをする・SNSを眺める、ことは「休む」とはいいません。

漫然とそれらのことをすると、ただただ疲れを翌日に残すだけであり、もし休憩後にまた取り組む場合であっても、あなたの意志力・集中力は確実に減っていくためますます元の仕事や勉強には戻れなくなります。

 

なーに、あなたがブログやSNSを見逃したって世界は正常に回っていきます。

 

・俺の行動を支配するボスは俺の意志と身体だと気分に教えてやれ
・気分を意志力でねじ伏せ筋トレしろ
・司令塔は意志力と筋肉だという事を教えてやれ
出典:『筋トレが最強のソリューションである』マッチョ社長談

 

です。だらだら気分は筋トレをしてねじ伏せて寝ましょう!

(いや筋トレはしなくてもいいんですが)

 

 

 

 

 

「やる」と決めたけどやる気は起きない…

さて、上の2択で「つづける」を選んだあなた

でも、決めたからってすぐやる気が出るなら悩んだりしないですよね?

 

なので具体的に、どうやってそのやる気の出ない気持ちをまた集中するまでに持っていくか、私なりのやり方を書いてみたいと思います。

(あ、一応ブログやSNSをだらだら見てしまっているときの復帰術、という前提で書いています)

 

 

まずブラウザ・アプリを閉じる

まず、

「いまブラウザ・アプリを閉じられるか?」

を一度自分に聞いてみてください。

 

 

どうですか?

ほんの少しでも閉じられそうなら、その勢いを利用してとにかく1度閉じてください

 

 

 

 

 

一方、ブラウザのバッテンボタンを押すまでには至らなかったあなた。

であれば、一旦目を閉じて3分ぐらいなにも考えずにぼうっとしましょう

 

できればタイマーで3分を計るとよいです。

息をゆっくり、吐ききってください。

吐ききったら吸ってください。

なにも考えなくてよいです。

頭をからっぽにして、呼吸をくり返してください。

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?

 

どこかで一瞬「ブラウザ・アプリを閉じてもいいかも」と思ったらとにかくその瞬間に閉じましょう

「なんとなくやる気の出ない」ときというのは、心の片隅にでも罪悪感を感じているときだと思います。

 

目を閉じて頭をからっぽにしていれば、どこかで「閉じてもいいかも」と思える瞬間が訪れるはずです。

画面を見るからよけいにやめられないのです。

画面を見ていると視界が支配されて、罪悪感を感じながらもついやめられなくなってしまいます。

 

もし3分で閉じるのが難しければ、もう3分休憩を追加しても大丈夫

とにかく目を閉じて「いまなら閉じれるかも」の瞬間を探しましょう。

 

眠くなったら寝てしまってもいいんです。

 

 

 

仕事や勉強に戻る

さて、無事、ブラウザ・アプリを閉じられたものとします。

でも「ついだらだら見てしまったとき」って元の状態に復帰するのが尋常じゃなく大変じゃありませんか?

で、結局集中できず、また開いて見はじめちゃったりして…。

 

これも慣性のようなもので、いきなり「集中力マックスだぜ!」というのはかなり難しいもの。

 

なので、とにかく少しずつ仕事・勉強に戻ることにしましょう。

(ちなみにこれは『ポモドーロ・テクニックがうまくいかない?なら「ダッシュ法」を試してみよう!』でご紹介した「ダッシュ法」の応用です)

 

 

 

 

 

 

まず、とにかく3分仕事や勉強に集中してください。

 

たった3分でいいです。やはりタイマーがあるといいですね。

3分ならどんなにやる気がなくても取りかかれそうじゃありませんか?

 

3分でいいので、そのかわり、その3分間は絶対にそれ以外のことをしないでください

 

一瞬でもそれ以外のことをしそうになったら、してしまったら、即座に中断して3分休みましょう。

3分集中できた場合も、一旦3分の休憩を取りましょう。

 

上でも書きましたが、3分集中したあとに、3分休憩するときは目を閉じて完全に休むことです。

マッサージやストレッチなどならいいのですが、間違ってもスマホなど見ないよう気をつけましょう。

 

また、必ず仕事や勉強の途中で切り上げて休憩に入りましょう

決して「キリのいいところまで」などと考えてはいけません。

途中でやめるからこそ、続きに取りかかることができるのです。

 

 

 

 

 

 

さて、3分休んで、いまの気持ちはどうでしょうか?

少し気持ちが入ってきたなら、5分、15分と時間を伸ばしていきましょう。

もし、まだだるい、やる気が出ない状態なら、また「もう3分だけ」集中してみましょう。

3分も集中できない状態なら、なにもできないのと同じことです。

特に先ほど中断してしまった場合、とにかく3分集中しきれるようにこの「3分集中」と「3分休憩」をくり返していきましょう。

 

脳はとにかく手をつけられさえすれば自動的にそのモードになると言います。

やる気が出ないときは、ただ脳がブログやSNSを読むモードになってしまっているだけのことではないかと思うのです(仕事や勉強をするよりずっと楽ですしね)。

それをとにかく少しずつ、ほんの一歩ずつ、仕事や勉強に手をつけることで、そのうち絶対に5分、15分、25分と集中をつづけられるようになるはずです。

この「3分からはじめる」というのが私なりの仕事や勉強への復帰術です。

 

 

 

 

もしなかなかうまくできなくても、

「なんでこんなちょっとの集中もできないんだ」

「また今日も時間をむだに使ってしまった」

など、決して自分を責めないようにしましょう。

 

改善は必ずできますが、一気に自分の理想どおりになることはできません。

絶対に焦らず、マイナスな感情で自分を責めず、「ほんの少し」を積み重ねられるようになりましょう。

 

 

 

 

おわりに(余談)

というわけで、私なりの、やる気の出ないときの仕事や勉強への復帰術でした。

 

本当は内田さんの『【税理士試験】自分が休んでいる間にほかの人はやっている。ブログ読むより勉強』という記事を読み、

「たしかにブログ読むより勉強っすよね」

と思い、税理士試験を受けている方向けに書くつもりだったのですが、書いてみたら試験限定の内容でもなかったので方針転換しました。

 

しかしブログを書くようになって、

「税理士試験を受けながらブログを書く・読む方が一定数いる」

ということをはじめて知りました。

 

私が試験を受けている当時はまったく知らず、通信教育だったのでともに受験する友人も一人もおらず、誰もフォローしていないし誰からもフォローされていないTwitterアカウントでひとりその日勉強した時間をつぶやく、といういわば孤独・根暗のスペシャリスト的行為にふけっていた私にとっては、

「なるほどお互いの励みにするわけか」

とそれを知って感心しました。

 

ただそんな自分の励みになるブログやSNSも、

「つい見てしまって時間がなくなっていく」

ということがあるのではと思い、当記事をまとめてみました。

 

税理士試験は長くつらいくそのごとき旅路です。

しかし税理士業界で働いていくこと・独立することをほんの少しでも考えるのであれば、まず受からなければスタート地点には立てません。

やる気が出なくてつらいときにこの方法を思い出し、試してみていただけたら幸いです!

 

 

 

次のおすすめ記事はこちら!

『頑張るだけじゃ意味がないけど頑張らないとなにかはできない』

 

 

 

◇ 谷口孔陛税理士事務所のホームページはこちら! https://kh-tax.com

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

<広告代わり>
「役に立った!」「ニヤニヤした」など、もし「こいつ応援してやろうかな」という菩薩のごときお心が芽生えましたら、ジュース代なんぞをご馳走していただけますと嬉しいです。ガバガバ飲みます。
https://www.paypal.me/tanimega/150

※ PayPalのアカウントが必要です
※ 金額は変更可能です。50円でも拝みます