こんにちは。めがね、はい、めがねの谷口(@khtax16)です。

 

ブログを書く、ほとんどすべての人が悩んだことのあるであろう問題に、

「ブログの更新はどれぐらいのペースでしたらよかろうか?」

というものがあります。

 

これは前にも『「継続する」ということの凄み ブログの更新頻度は結局どれぐらいがよいのか』という記事で考えたことのある問題なのですが、最近実験的に試していることがあり、この問題について改めて考えてみました。

 

 

ブログの更新はどれぐらいのペースですべきか問題

この「ブログの更新はどれぐらいのペースでしたらよかろうか?」問題。

 

こんなのブログを書いてない方からすれば「どうでもいいでしょ別に。あ、冷蔵庫にプリンあるの忘れてた」ぐらいの問題なのだと思いますが、書いている側からするとなかなか死活問題なのですよね。

1記事2時間程度はかかるとすると、それによって1日の時間の配分がまったく違ってきますし、それに費やした時間を合計すると莫大な違いが出てきます。

 

 

 

つい書きやすい記事を優先して書いてしまう問題

この問題自体は『「継続する」ということの凄み ブログの更新頻度は結局どれぐらいがよいのか』という記事を書いたとき(2017年3月1日)にも考えたこともありまして、そのときは、

  • SEOの問題だけを考えると、毎日書く必要はなさそう
  • しかし書きつづけていくためには、一定のペースを決めて書いたほうが継続しやすくなるであろう

という結論に達して終わりました。

 

しかしこの記事を書いてから(正確にはこの記事前後から)、ありがたいことにある程度忙しくなってきてまして、

ブログは書きつづけているけど書きやすい記事を優先して書く

という傾向になっているのを自分ではときどき感じていました。

 

私はブログのネタ自体はそれなりにストックしているのですが、『ポモドーロ・テクニックがうまくいかない?なら「ダッシュ法」を試してみよう!』でも書いたように気分にムラがあるので、一度仕事に集中できたときはなるべくその仕事を優先してつづける、ということをしています。

なので、仕事に一段落がついて「さあブログ書こう」と思うともう時間が1時間程度しかなく、結果書きやすいネタを選んでスパッと書いて上げる、ということをしばしばしておりました。

 

 

 

60点で毎日更新するかたまに100点の記事を更新するか

以前も書きましたが、私は実業をしている方がブログをする目的って、

  • webで見つけてもらい、仕事を獲得する役割
  • リアルで知り合った方などへの巨大な名刺としての役割

が大きく分けるとあると思っています。

(収益源を増やす目的もあるでしょうが、自分のビジネスと絡めた部分で)

 

で、私の場合、そういう書きやすい記事って「名刺としての役割」がある記事がほとんどで、「まず検索で見つけてもらう」ということを最近ちょっとゆるがせにしているな、というのが個人の感覚としてありました。

記事のクオリティとしても50点~60点ぐらいで、あとから見直すたびに「とにかく平日毎日更新を徹底すべきか、せめてどんな分野でもいいから検索に引っかかるような記事も書く努力すべきか」というモヤモヤが頭にほわほわ浮かびます。

くだらない話を書くのは好きなんですが)

 

もちろん点数は自己評価でしかありませんし、自分では50点と思っていたものがほかの方から見れば80点、ということもあり得ます。

しかしときどきは「今日は100点の記事を書けたぜ!」と思いたいのです。

自分で自分をほめたいのです。

「よくやったね。いよっ、めがねが輝いてるよ!いいレンズ!ニコン!」

と自己満足にひたりたいのです。

 

そこでわたくし一案を講じました。

 

 

 

第三勢力の出現 週5日程度の更新

それは平日や毎日という枠組みにとらわれず週5日程度更新する、というもの。

 

これをもう少し細かく言うと、

  • ブログ自体は毎日書く
  • 時間のかかる記事を後回しにせず、週に1~2度はアップする
  • そのかわり時間のかかる記事は2日に分けて書いてもOK

ということをしようというわけです。

 

一時期は「そのうち毎日更新したい!」と意気込んでいたのですが、個人的に後回しにしがちな書きにくい記事ほど検索やコンテンツの充実を意識した記事になっている、ことも気づいていました。

少し前からこの「平日か否かを気にせず週5日程度更新」を試していて、

というのは少し時間をかけて書いた記事になります。

(サーバーの引っ越し記事は2日どころではありませんが……まじで、まじで大変でした……)

 

税理士の方は、

  • 毎日更新
  • 平日毎日更新

をされている方が多いので、ここに一石を投じよう、あるいは少しでも「独特」と思われるようささやかながら差別化をはかろう、あるいはただ自分の思うとおりにやってみよう、あるいは「ムリムリ毎日なんてムリ」というめがね税理士としての矜持が私をここへ連れてきた次第でありんす。

 

 

 

 

おわりに

というわけで、ブログの更新頻度問題について現時点での考えをまとめてみました。

まあ私は結構考えが変わるので、また「これがいいかなー」と思うことがあればいろいろ試してみる所存です。

 

いずれ必ず時間管理の精度を上げていきますが、そう一朝一夕にできるものでもないので、現実的に現在可能なこととの折り合いをつけてみました。

自分を知り、自分にできることを考えつつ試行錯誤していければと思っています。

めがね。

 

 

==============================

<余談>

一日一新、サイトを分けた関係などで項目が多すぎて更新をサポっていたら溜まりに溜まっています。

どうしようかしら。まとめて上げようかしら。

しかし100メガつくったんだから毎日書いてもいいんじゃないかしら。

 

あと本日友人の結婚式でした。新郎側。いい式でした。新婦のお手紙がものすごく胸に響いてちょっと泣きました。末永くお幸せに。

 

 

 

 

◇ 谷口孔陛税理士事務所のホームページはこちら! https://kh-tax.com

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!