こんにちは。ガリガリめがね税理士の谷口(@khtax16)です。

 

少し前から「ガリの筋トレ」と称して筋トレとかそういう関連の記事をときどき書いているんですが、

最近とうとう中毒性のある危険な粉に手を出してしまいました。

 

そんな自分の弱さを告白、懺悔するとともに、その危険な粉のことを少し書いてみたいと思います。

 

このペースでは5月27日のスパルタンレースに間に合わないのでは疑惑

『ガリガリでもスパルタンレースに参加できるのか? 日本初上陸、世界最大の障害物競走に骨が挑み砕け散る』

という記事でスパルタンレースという障害物レースに出る話をし、

『〔ガリの筋トレ〕懸垂3回しかできないことが発覚 ブルース・リーへの憧れを抱く骨32歳』

という記事でブルース・リーへの憧れを思い出した話をしたわたくし。

 

でもこれらの記事を書いて、日々すごしているうち、思ったんですよね。

「これ全然ペース間に合わなくね?」

って。

「おれ細いまんまだけど5月27日までにブルース・リーになれんの?ムリじゃね?」

って。

 

 

こんなときどうしたらいいと思いますか?

はい、そうですね。

 

正解はドーピングです。

 

 

禁断のクスリにとうとう手を出すの巻

いえ、とは言いつつ決してそんなブログに書けないような怪しいものに手を出したわけではございません。

真っ当も真っ当、筋トレに没頭する紳士淑女の強い味方、プロテインですね。

 

 

これです。これをとうとう買ってしまったわけです。

 

いや、少し前からどうしようかなあと迷っていたんですよ。

でも意外と高いなあって。

「こんなの買って依然としてガリガリボディとか恥ずかしくない?」って。

そうは思いながらもね、できることをしようって、憧れのブルース・リーに一歩踏み出そうって。

そんなこと考えてたらAmazonでこの商品がカートに入って気づいたらうちに配送されていました。

 

 

ザバスのホエイプロテイン、めちゃくちゃうまい

飲んだ感想なんですけど、めちゃくちゃおいしいです。

結構大きい缶に粉がなみなみと入ったものが来まして、

「ヘイガイズ!水か牛乳で溶かしてくれよな!これでおれたちムキムキだぜ!」

というような注意書きが丁寧に書いてあります。

 

水だとそこまではおいしくないんですけど、牛乳で溶かすともうほんとココアです。ココアそのものです。

いや、むしろココアよりおいしいかもしれない。それぐらいのココアぶりです。

(水で溶かしても全然飲めなくはないです)

 

普通にカップに入れて溶かしてもいいのですが、プロテインってシェイカー使ったりするらしいんですね。

 

 

こんなのに粉と牛乳を入れて振るわけですよ。

バーテンダーかっていうの。

シェイカーの上下運動ですら筋トレに利用すんのかっての。

「さすがにシェイカーまで買っちゃうのは、ちょっと、ねえ……?」

と戸惑っていたわたくしに、うちの良妻が

「私シェイカー持ってるよ」

と棚の奥から引っ張り出してきてくれました。

 

うちの妻はなんという良妻であろうか。

(なんかスムージーとか飲んでいた頃についてきたものだそうです)

 

 

おいしいプロテインを飲むことの弊害

まあそれで少し前から1日に1回(~2回)飲みはじめているわけですが、これがあまりにおいしいので2つの弊害が出始めています。

 

「プロテイン飲みてえ……」って思うようになった

1つは甘いものを見ると「プロテイン飲みてえ……」って思うようになったこと

僕結構甘いもの好きで、生クリームとか大好きなんですけど、今日妻と出かけてクレープ屋さんを見たら「甘いもの=プロテイン」という連想が形成され、

「プロテイン飲みてえ……。そして筋トレしてブルース・リーに近づきてえ……」

って思うようになりました。

 

「筋トレしてプロテイン飲みてえ……」って思うようになった

そしてもう1つは、酒を前にして「あんまり飲むと帰りに公園で懸垂とかできなくなる。筋トレして帰ってすぐプロテイン飲みてえ」って思うようになったことです。

 

いや僕ほんとガリガリなんですけどね。

全然そんなハードな運動なんてできてないんですけれども。

でもいままでお酒大好きで記憶をなくすことがしばしばあったわたくしとしては、自分の変化に驚くとともに「自分はどこに向かってるんだ……?」感が強くなっています。

 

 

プロテイン崇拝はマッチョ社長の影響であろう

これは多分こちらの本のマッチョ社長の影響が大きいのだと思います。

 

 

私が読んでいるブログのなかでも、4~5人の方が言及しているのを見まして、発売は1年以上前(2016年1月)なんですが、最近また話題になっている感があります。

 

この本、筋トレのしかたはほとんど一切載ってないんですが、筋トレがいかにすばらしいものであるかがあふれるユーモアとともにひたすら書きつづられています。

プロテインについてもこちらの本で礼賛されていて、

「面白かったし、せっかくスパルタンレースにも参加するし、気持ちがのっているときにできるかぎりやってみるか」

という軽い気持ちでプロテインを飲みはじめてみた、ら中毒性にハマってしまった、という次第であります。

 

 

 

おわりに

上記のホエイプロテイン、いくつかサイズが選べるんですがAmazonのデフォルトが1kgでして、

「1kgもプロテイン飲まないでしょうよ!」

と思って378gのものにしました。

 

でもいま1kgが欲しくなっている自分がいます

おそろしいです。プロテインがこんな危険な粉だとは思ってもいませんでした。

危険ドラッグならぬ筋トレドラッグですね(あ、失敗したのわかってるんで大丈夫です。大丈夫)

 

みなさまも禁断のドラッグには気をつけつつ、全人類がプロテインを飲むようになれば僕も恥ずかしくなるのでぜひよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

<広告代わり>
「役に立った!」「ニヤニヤした」など、もし「こいつ応援してやろうかな」という菩薩のごときお心が芽生えましたら、ジュース代なんぞをご馳走していただけますと嬉しいです。ガバガバ飲みます。
https://www.paypal.me/tanimega/150

※ PayPalのアカウントが必要です
※ 金額は変更可能です。50円でも拝みます